今年一年振り返って感じたことを何点かまず。

ベイドライブの今年1年を振り返って、
 キャプテンとして役割をチームメイトに頼るスタイルなんだって、公言していたけど、やはり自分でやる事の多さにしんどくなってきていたんです。 そんな時にチームメイトからもっとあの 自分たちに出来ることあったらやるからいってね、と 言ってくれてじゃあ任せてもいいんだなって。てか、それでそう言ってくれるとことで、ありがたくて 気持ちが楽になって。 じゃあ、安心して信頼、任せていていいんだなって思えて。

あの、自分はやっぱり キャプテンとして就任当初は、やらなきゃ、自分がやらなきゃ、みたいな感じっていうのは ありまして、今はおかげさまで大分肩の力が抜けています。


今年の
関東大会を振り返ると、茨城のひたちなか市て開催、今回、戦いとして、強豪の埼玉県チーム相手に点差はあったが自分たちのバレー、形を出せた時間帯があった所は納得出来あり、全国優勝チーム相手を少し本気にさせた位かもしれないが、次回の関東でもし対戦したら、もっと相手を困らせたい気持ちもあり、他のチームとやりたいというのもありで苦笑

それと、
今年の活動の大きなものとして、ドリームマッチに初参戦した事があげられる。(横浜で開催)
全国各地の猛者ばかりで、対戦して、相手の圧力を体感出来た事が、一番の収穫だったかと。結果は思わしいものではなかったかもしれないけど、チームとしての経験値はあげれられたのではと。
強いチームほど、海外サッカーみたく、展開の速さ、状況判断だったり、技術の正確さ、ボールへの執着心等全て、刺激になりましたね。これは肌で体感しないとわからないもので…。


そして、今年も練習試合をしてくださった他チームさんとは、合同練習もさせて頂けたり、 本当にありがたく思います。今後も、バレーの活動を通して、つながり、広がっていけたらとおもっております。


自分たち自身の練習の時も 練習試合の時も 声をもっと出せたらなって個人的に思いもしたり。  自分自身勿論。 ちょっと静かだと、失敗しちゃいけない雰囲気っていうのもあるかもしれないし。 練習等で失敗しても、失敗を自分なりに考えて分析し、【失敗知識】にしてしまうくらいに出来ればよいのかなと思ったり。次はこうしてみようと試行錯誤しながら自分の形を作っていく。そんな風に思ったり。

今年は練習試合で 自分自身のパフォーマンスが あまりにもひどかったことで 試合後悔しくて情けなくて泣いてしまった事も。

今までもそこまでじゃないにしても自分への悔しさをバネにしてやってきた。
練習もハードで 自分の思うようにできなかったりして苦しさもあった。

でも自分、本当はバレーが好きなんだって。 楽しさというか、楽しんでやる、いやいや、違うな、 楽しさを作ることが必要なんだって思うんだ。それがとても大切な気がする。
今年はバレーボールの練習以外でもちょっと違った、遊び心、というかいろんな事で、でもバレーにつながる、還元するような、試みをやっていけたらなぁなんて個人的に思っています。

令和元年も 、もう大晦日。今日で最後。
応援して下さった皆さん、事務局、チームメイト、今年も本当にありがとうございました。


来年も、ベイドライブ千葉を、どうか宜しくお願い致します。


皆さん、良いお年を!


#ベイドライブ千葉